ニュース
» 2004年11月25日 18時12分 公開

RSAセキュリティと日立ソフト、情報漏洩対策で包括業務提携

RSAセキュリティと日立ソフトは、情報漏洩防止ソリューションのシェア拡大を目的に、販売・マーケティングで包括的業務提携した。

[ITmedia]

 RSAセキュリティと日立ソフトウェアエンジニアリングは11月25日、情報漏洩防止ソリューションのシェア拡大を目的に、販売・マーケティングで包括的業務提携したと発表した。

 日立ソフトの「秘文Advanced Edition Information Cypher」(秘文AE IC)と、RSAセキュリティの「RSA SecurID for Microsoft Windows」を連携させたシステムの共同拡販を図るほか、「秘文AE IC」以外の秘文ラインアップとの認証を強化した新システムを創出していく。

 12月1日からは、秘文 AE ICとRSA SecurID for Windowsを連携させたキャンペーンパッケージ「RSA SecurID for 秘文」を販売する。標準価格245万8280円のところを同パッケージでは100万円(税別:25ライセンス、導入作業費、1年目保守費込み)で提供する。キャンペーン期間は3月31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ