ニュース
» 2004年11月26日 21時24分 公開

住商情報システムのERPパッケージ、IBMの「DB2」および「WebSphere」に対応へ

住商情報システムは、ERPパッケージ「ProActive E2」を「DB2 UDB Express V8.2」および「WebSphere Application Server Express V6」に対応させる。

[ITmedia]

 住商情報システムは11月26日、同社のERPパッケージ「ProActive E2」が、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)のデータベース管理ソフトウェア「DB2 UDB Express V8.2」およびアプリケーションサーバソフト「WebSphere Application Server Express V6」に対応すると発表した。

 今回の対応により、最新技術に対応したアプリケーションの提供が可能になるとしている。ProActive E2の導入社数として、2005年度で450社を目指すという。

 また同社は、IBMのISV向けパートナープログラム「ISV Advantage Agreement」に参加し、日本IBMとの協業を強化していくと発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ