速報
» 2004年12月01日 09時21分 公開

Trigenceの仮想化エンジン、Solarisに対応

仮想化エンジン「Trigence AE」の新バージョンが、Solarisに対応する。

[ITmedia]

 カナダを本拠とするアプリケーション仮想化技術の新興企業、Trigenceは11月30日、2005年初めにリリース予定の「Trigence AE(Application Environment)2.2」でSolarisをサポートすると発表した。TrigenceはSun Microsystemsと共同でTrigence AEのマーケティングに当たる。

 Trigence AEでは、LinuxやUNIXのアプリケーションを、必要に応じてサーバ間で仮想的に移動することができる。

 SunのN1コンテナを利用するSolarisユーザーは、N1にTrigtence AEを載せてSolaris 10のコンテナでプロビジョニングやオンデマンドデリバリーを行うことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ