ニュース
» 2004年12月07日 23時29分 公開

セールスフォース、開発用プラットフォームの新バージョンを発表

セールスフォースは開発用プラットフォーム「sforce 5.0」を発表した。

[ITmedia]

 セールスフォース・ドットコムは12月6日、開発用プラットフォーム「sforce 5.0」を発表した。

 sforce 5.0は、同社オンデマンドCRMサービス「Salesforce.com」の機能を拡張しオンデマンドアプリケーションを開発するためのプラットフォーム「sforce」の最新版。

 新たに、TAPI対応の「sforce Telephony API」(STAPI)ツールキットを搭載したのが最大の特徴で、これにより、WebサービスとVoIPを統合し、既存のコールセンター機能をすべて含んだオンデマンドCRMサービス「Salesforce.com」を構築可能にしたという。

 また、リードマネジメントAPIや、モバイル向けアプリケーションの開発者を支援するためのメタデータ機能も搭載した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ