ニュース
» 2004年12月09日 15時36分 公開

NEC、省スペース型ファクトリコンピュータの新製品2機種を販売開始

NECは、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」に、省スペース型新商品「FC-24VE」および「FC-20XE」の合計2機種12モデルを発表した。

[ITmedia]

 NECは12月9日、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」において、省スペース型新商品「FC-24VE」および「FC-20XE」の合計2機種12モデルを製品化し、販売活動を開始したと発表した。

 従来製品と比べて、いずれもCPU性能を強化し、FC-24VEはPentium 4/2.4GHzを、FC-20XEはCeleron/2.0GHzを採用した。また、LANを2チャンネル、シリアルポートを2チャンネル、PCIスロットを3基標準装備することで拡張性向上を実現すると共に、バックアップツール「StandbyDisk Solo RB」およびハードウェアの異常検出ソフト「ソフトウェアRAS」を標準添付し信頼性の向上を図った。このほか、HDDや空冷ファン、バッテリーなどを筐体前面から交換可能とし、保守性を高めている。

 価格は、FC-24VEが25万8000円から、FC-20XEが18万8000円から。同社では今後1年間で合計1万5000台の販売を目指す。

 また同社は同時に、FC98-NXシリーズの保守受付期間を3年間延長するオプションサービスを新設し、10年間の保守対応を開始したと発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ