ニュース
» 2004年12月14日 18時37分 公開

楽天広場、カレンダーとカテゴリー表示をサポート

Blogサービス「楽天広場」は12月16日にメンテナンスを行い、日記のページのサブメニューとしてカレンダーとカテゴリを表示できるように、カレンダー機能のバージョンアップを行う。

[ITmedia]

 楽天が提供しているBlogサービス「楽天広場(日記・ブログ)」は、12月16日に行われるメンテナンス後に、カレンダー機能のバージョンアップを行い、日記のページのサブメニューとしてカレンダーとカテゴリを表示できるようにする。

 システム増強メンテナンスは、16日の1〜10時を予定しているという。

 今回のバージョンアップで、Diaryのページ(一覧、複数件表示)に、カレンダーとカテゴリが付加される。これまでユーザーからの要望であった、トップページ以外にもサブメニューを出したいというリクエストに応えたものであり、第一弾として日記ページのサブメニューにカレンダーとカテゴリ表示を行う。

 対象となるページは、レイアウトを「中央メイン型」「左メイン型」「右メイン型」のいずれかに設定しているサイトに限る。従って、「メイン型」「旧広場型」には対応していない。この機能を利用するためには、レイアウト設定から中央メイン、左メイン、右メインのいずれかに変更する必要がある。

 表示の仕方は、レイアウトによって異なる。まず、中央メインと右メインを使っている場合は、日記の左側にサブメニューとしてカレンダーとカテゴリが表示される。左メインの場合は日記の右側に表示される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ