ニュース
» 2004年12月15日 13時32分 公開

ニフティとはてな、Blog認知度アップ共同キャンペーン開始

ニフティとはてなが共同で、Blogの面白さや魅力を伝える「ブログる場合ですよ!!〜こたつにお餅にみかんにブログ〜」キャンペーンサイト開始した。

[ITmedia]

 Blogサービス「ココログ」を提供するニフティと「はてなダイアリー」を提供するはてなが共同で、Blogの面白さや魅力を伝えて認知度をアップするための共同キャンペーンサイト「ブログる場合ですよ!!〜こたつにお餅にみかんにブログ〜」を開始した。キャンペーン期間は、12月14日から2005年1月31日まで。

 独自のBlogサービスを提供している両社が、より多くのユーザーにBlogの楽しさを理解してもらうために実施するもの。著名人が参加するトラックバックを用いる「トラバる場合ですよ!!」、人気アーティストによるトラックバック企画など数多くの企画がスタートしている。この他、ニフティの古河建純社長とはてなの近藤淳也社長による対談企画「こたつサミット」も行われている。

 「トラバる場合ですよ!!」は、第一弾として稲川淳二の「“真”定番!真冬の怪談物語」が公開されている。このトラックバック受け付けは12月28日まで。

 第二弾は倉田真由美の「だめんず・だうぃめんず名言集!」が12月20日から、第三弾は佐藤江梨子の「あなたの投稿に“サトエリ”が応える!」が12月28日からスタートする予定。このほか、ひとつのテーマについて100の回答をトラックバックで募る「なんでも百選」、キャンペーンにあわせて出されたお題に想いをトラックバックで投稿する「トラックバック野郎」などの企画が公開されている。

 また、はてなのサイト巡回サービス「はてなアンテナ」でココログの「週刊ココログガイド」で紹介されたBlogの更新がチェックできる「ココログアンテナ」などの企画も進行中だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ