ニュース
» 2004年12月15日 23時44分 公開

CAJ、完全日本語対応したクライアントPC向けバックアップソフトを発表

コンピュータ・アソシエイツは完全日本語対応したクライアントPC向けバックアップソフト「ARCserve for Laptops & Desktops」を発表した。

[ITmedia]

 コンピュータ・アソシエイツは12月14日、クライアントPC向けバックアップソフト「BrightStor ARCserve Backup for Laptops & Desktops r11.1 日本語版」(ARCserve for Laptops & Desktops)を発表した。

 ARCserve for Laptops & Desktopsは、同社のクライアントPC向けバックアップ・ソリューションとして、初の完全日本語化した。日本語対応により製品の操作性と利便性を向上したほか、同社「BrightStor ARCserve Backupシリーズ」製品との連携を高め、生産性を向上し管理者の負担も軽減したという。

 価格は、10ユーザーで8万9000円、100ユーザーで54万円(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ