速報
» 2004年12月18日 08時45分 公開

IBMなど、米陸軍にペーパーレス化のシステム供給

[ITmedia]

 米IBMは12月17日、PureEdgeとSilanisの3社共同で、米陸軍にフォームを使った業務プロセス自動化のためのインフラを供給する契約を獲得したと発表した。

 米陸軍では補給品の注文や経費清算、医療記録、表彰に至るまであらゆる局面でフォームが使われている。しかし、各種申請に必要なフォームはデジタル化してWebで提供しているものの、正式承認を受けるためにはこのフォームを印刷して手描きで署名した上で、手渡すか郵送しなければならなかった。

 新システムはXMLベースの電子フォームとデジタル署名、コンテンツ管理ソフトで構成される。フォームを使ったプロセスが大幅に合理化でき、時間と経費が節約できるとIBMは説明。陸軍で初めて、オープン標準と市販の技術に基づき集中化された電子書類フォーマットが採用され、余分な技術を排しプロセスを標準化することが可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ