速報
» 2004年12月29日 08時29分 公開

PeopleSoft創業者、ダフィールドCEOが辞任

Oracleに買収されたPeopleSoftの創業者、デビッド・ダフィールド氏が、会長兼CEO職、および取締役を退いた。

[ITmedia]

 OracleによるPeopleSoft買収手続き完了が間近に迫る中、PeopleSoftの創業者であるデビッド・ダフィールドCEOが辞任した。12月28日、PeopleSoftが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で明らかにした。

 同書類によると、ダフィールド氏は21日付でPeopleSoftの会長兼CEO職、および取締役を退いた。

 同氏は1987年にPeopleSoftを創業。Oracleからの買収提案に強く反対していたクレイグ・コンウェイ氏の後任として2004年10月にCEOに復帰し、Oracleとの取引をまとめている

 Oracleのチャールズ・フィリップス社長は先日のブリーフィングで、PeopleSoft合併の事務手続きは30日までに完了の予定だと語ったとされる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ