ニュース
» 2005年01月14日 20時54分 公開

マイクロソフトと日揮情報ソフト、ビジネスプロセスマネジメント分野で協業強化

マイクロソフトは、日揮情報ソフトウェアのビジネスプロセスモデリングツール発売に合わせ、ビジネスプロセスマネジメント分野での協業を強化する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは1月14日、日揮情報ソフトウェアがビジネスプロセスモデリングツール「ITpearls Process Modeler for Microsoft Visio Ver2.0 Standard」を発売するのに合わせ、ビジネスプロセスマネジメント分野における同社との協業体制を強化すると発表した。

 ITpearls Process Modeler for Microsoft Visio Ver2.0 Standardは、マイクロソフトのビジネスグラフィックスソフト「Office Visio」を開発プラットフォームとするビジネスプロセスモデリング表記基準「BPMN 1.0(Business ProcessModeling Notation)」に完全準拠したのが特徴。これにより、両ソフトを連携しながら簡単な操作で、精度の高いビジネスプロセスマネジメントを実現できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ