速報
» 2005年01月19日 10時16分 公開

AMDの第4四半期、3000万ドルの損失

[ITmedia]

 Advanced Micro Devices(AMD)が1月18日に発表した第4四半期業績は、12億6000万ドルの売り上げ、営業利益が2000万ドルを記録したものの、利益を生み出すことはできず、3000万ドルの赤字に転落した。

 2004会計年度の売上高は50億ドルとなり、前年から42%の増加。純利益は9100万ドルで、1株当たり25セント。2003年度の売上高は35億2000万ドルで、純損失が2億7400万ドル、1株当たり79セントの赤字だった。

 AMDの最高財務責任者であるロバート・J・リベット氏は「第4四半期の売上増は、コンピュータ機器グループが大きく寄与しており、サーバとモバイル向けマイクロプロセッサが売上高、台数ともに好調だった。メモリグループは価格競争と日本市場での売れ行き不振のため、予想を下回った」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ