速報
» 2005年01月19日 17時18分 公開

中国のセキュリティ企業、CiscoのNetwork Admission Controlプログラムに参加

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは1月18日、中国のウイルス対策企業KingsoftとRisingが同社の推進するNetwork Admission Control(NAC)プログラムに参加することを発表した。

 NACは2003年11月に発足したプログラム。NACへの参加により、KingsoftとRisingは企業ネットワークをウイルスに感染したPCから自己防衛する機能を強化することができるとCiscoは説明している。中国のセキュリティ企業によるNAC参加は初めて。

 NACはCiscoのネットワークインフラを利用し、セキュリティポリシーのコンプライアンスをネットワークにアクセスするすべてのデバイスに適用させる運動で、ウイルスとワームの損害を最小限に抑えることができるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ