ニュース
» 2005年01月27日 15時32分 公開

アドウェア対策機能も――LANDesk Softwareがセキュリティ管理スイートを発売

LANDesk Softwareは、システム統合管理製品「LANDesk Management Suite 8 v 8.5」と、セキュリティ管理システム「LANDesk Security Suite」の販売を開始した。

[ITmedia]

 LANDesk Softwareは1月27日、システム統合管理製品「LANDesk Management Suite」の最新版となる「LANDesk Management Suite 8 v 8.5」と、セキュリティ管理システム「LANDesk Security Suite」の販売を開始した。

 LANDesk Management Suiteは、企業システム内に存在するハードウェア/ソフトウェアのインベントリ情報を収集、管理するほか、リモートコントロールやソフトウェア配布といった機能を提供するスイート製品。追加モジュールの1つ「LANDesk Patch Manager」を用いれば、脆弱性の検出とパッチの検証、配布、適用なども行える。

 一方、今回リリースされたLANDesk Security Suiteは、スパイウェアをはじめとする悪意あるプログラムから端末を保護するなど、より深いセキュリティ機能を提供する。特定のアプリケーションの実行を拒否したり、USBポートや外部ドライブ、モデムやワイヤレス接続を制御することも可能だ。

 LANDesk Management SuiteとLANDesk Security Suiteはどちらも、単一のインターフェース上で運用、管理できる。LANDesk Softwareはこれらの製品により、組織全体にまたがったシステム管理とセキュリティ対策を実現できるとしており、1月31日より出荷を開始する。価格は要問い合わせ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -