ニュース
» 2005年02月03日 11時44分 公開

B食倶楽部、BlogとSNS機能の協調実装へ

メイプル、NTTデータ、ホットリンクは共同で、NTTデータのBlogサービス「Doblog」をベースにした本格的なSNS機能を開発、メイプルが運営する「B食倶楽部」での運用を開始した。

[ITmedia]

 メイプルは、NTTデータ、ホットリンクと共同で、NTTデータのBlogサービス「Doblog」のシステムをベースにした本格的なSNS機能を開発、メイプルが運営するBlogサービス「B食倶楽部」での運用を、2月2日より開始した。

 B食倶楽部は、「食」に関する話題に特化したコミュニティ。昨年のスタート時より、SNSの仕組みを取り入れ、「お友だちからの招待状がないと登録できない」ことをルールとしたTrusted network(信頼できる人間同士のネットワーク)を形成していた(2004年11月18日既報)。

 今回、開発して投入されたのは、会員の人脈を広げることができる「ヒューマンネットワーク機能」と、友人同士で交流し、情報を共有し、知識と理解を深めていくことをサポートする「グループコミュニケーション機能」の2つ。Doblogの機能拡張で実装されており、B食倶楽部ユーザー同士のコミュニケーションを強力にサポートするという。

 また、今回の機能拡張はB食倶楽部にとどまらず、国内で初めてBlog機能とSNS機能が本格的に合体したソリューションとして、2005年2月よりメイプル、NTTデータ、ホットリンクの3社が販売権を持つ。ユーザーコミュニティサービスの構築や社内イントラネット情報共有システムへの応用など、顧客のニーズにあわせてカスタマイズして販売していく予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -