ニュース
» 2005年02月10日 22時51分 公開

Blog Petがうさぎ以外全5種へ、KDDIとワークアット業務提携

KDDIとワークアットは9日、Blogアクセサリの旗手「Blog Pet」サービスの拡充を目的に提携、新たに「Blog Pet」(β版)提供すると発表。

[ITmedia]

 KDDIとワークアットは業務提携を行い、KDDIのISP「DION」のサービスとして「Blog Pet」サービス (β版) の提供を2月14日から開始すると、9日に発表した。利用料金は無料で、DIONユーザー以外も利用可能。

 「Blog Pet」はワークアットが開発したBlogのサイドバーに貼り付けるマスコットサービスであり、現在流行しているさまざまなBlogアクセサリの旗手ともいえる存在。

 仮想のペットは設置されたBlogのRSS内容から言葉を覚えて、その言葉を駆使して自動的に記事の投稿や発言などを行うという人工知能の一種。2004年5月のα版リリース以降、こうさぎの愛らしさも手伝って、現在までに4万人を超えるユーザー数だという。

 今回の提携によって、Blog Petに関するマスターライセンスはKDDIに供与され、KDDIがBlog Petの独占的な提供元となる。

 これに伴い、これまでα版として提供されていた「Blog Petこうさぎ」に新ペットと新機能の追加を行い、β版として提供を開始する。まずβ版で目につくのは、ペットの種類が5種類に増加された点。これまでのうさぎに加え、犬、猫、パンダ、ネズミが追加される予定。これらのBlog Petは、α版で行っていた言葉を覚えて記事を投稿するなどといったことのほかに、ほかのBlog Petの記事にトラックバックを送ったり、設置されたBlogの記事へのコメントを書いたりするようになる。さらに簡易メッセンジャー機能も搭載される。このほかにも機能の拡充が予定されているという。

 α版同様、DIONのBlogサービス「LOVELOG(ラブログ)」以外のユーザーも無料で利用可能だが、「LOVELOG」ユーザーにはBlog Petの登録、設定が容易に行える機能を提供する予定。なお、Blog Petは14日からβ提供開始だが、13日まではα版の「Blog Pet こうさぎ」が利用可能だ。

 両社は今後もBlog Petの開発を続け、今春にはβ版から更に付加価値機能を追加した正式版サービスの提供を予定、その後も順次サービスの拡充をしていくとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ