ニュース
» 2005年02月21日 15時47分 公開

Doblog、レスポンス対策のため3月上旬にサーバ仕様を見直しへ

Blogサービス「Doblog」が、性能向上のために3月上旬にサーバへの入れ替えを実施すると発表。また、21日のメンテナンスではRSSキャッシュの改修を行う。

[ITmedia]

 NTTデータ提供のBlogサービス「Doblog」は2月18日、時間帯によりwww.doblog.com へのアクセスが非常にしにくくなっていることを確認したとし、サーバのレスポンス低下に対応するため、3月上旬に高性能なサーバへの入れ換えを実施すると発表した。

 また、2日に負荷の軽減対策として実施されれた「RSSキャッシュ化」(1月28日既報)では、想定した性能が出ていないことも確認された。これは、一部のRSSリーダーのRSS取得が、RSSキャッシュではなく動的RSSを要求することが原因と考えられている。これに対応するため、21日にメンテナンスを実施し、RSSキャッシュの改修を行う。

 さらに現在、Doblog内に画像だけを格納して、外部サイトから画像のみリクエストするケースも確認されているという。Doblogは、Doblog.com内に関して容量無制限のサービスだが、外部サイトに対する画像格納サービスではないため、外部サイトからの画像リクエストはアクセスエラーとして表示するので了承して欲しいとのこと。外部からのリクエストがさらに負荷を増大させるため、ユーザーに理解と協力を求めている。

 なお、これとは別にネットワーク機器の更改に伴う工事の告知もなされた。工事は、21日と28日の4時〜4時半、3月7日の4時〜5時、3月中旬と下旬の早朝30分程度、4月の早朝30分程度と6回にわたって実施される。この工事の際に、Doblogへのアクセスが断続的に不安定になるとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ