ニュース
» 2005年03月08日 23時57分 公開

ゼンド、Apacheのインストール/運用サポートサービスを提供開始

ゼンド・ジャパンは、Apacheのインストールや設定、運用に関するサービス「Apacheプロフェッショナル・サポート」を提供開始する。

[ITmedia]

 ゼンド・ジャパンは3月8日、「Apacheプロフェッショナル・サポート」を提供開始すると発表した。

 同サービスは、顧客のニーズに応じて、「エントリーサポート」「アドバンスサポート」「プレミアムサポート」と、3段階のメニューを用意する。

 エントリーサポートは、Apacheのインストール・設定・運用に関する質問へメールベースで回答するほか、PHPのインストール方法・設定内容を網羅した。

 アドバンスサポートは、エントリーサポートの内容に加えて、Sambaのサポートやアクセスログ解析方法のアドバイスを行う。

 プレミアムサポートは、Apacheのプログラムソースの変更を前提とし、カスタマイズやバグフィックスなどにソースレベルで対応する。

 価格は、エントリーサポートが年間50万円、アドバンスサポートが年間100万円で、プレミアムサポートは別途見積もりとなる。同社では初年度で50契約を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ