ニュース
» 2005年03月10日 20時18分 公開

利便性と情報漏えい対策の両立目指す、NECが3つのソリューション

NECは3月10日、コミュニケーションと情報漏えい対策の両立を図る3つのセキュリティソリューションを発表した。

[高橋睦美,ITmedia]

 NECは3月10日、情報漏えい対策を念頭に置いた3つのソリューションを発表した。いずれも、ITとネットワークの統合を目指す「UNIVERGE」ソリューションの一部として提供される。

 NECではUNIVERGEという製品群を通じて、高速なネットワークをベースに、オフィスや従業員が柔軟な情報共有やリアルタイムのコミュニケーションを行える環境を整え、生産性の向上やコスト削減を支援する「ブロードバンドオフィス」の実現を目指している。しかし、いつでもどこでも、誰とでもつながり、コミュニケーションできるということは、データの持ち出しをはじめとする情報漏えいのリスクが高まることも意味する。

 今回発表された3つのソリューションは、「ブロードバンドオフィスの利便性とセキュリティをいかに両立させるかを念頭に置いたもの」(同社UNIVERGEソリューション推進本部本部長、依田康男氏)。データの集中化や入退室管理を通じてセキュリティを強化して、コラボレーションを可能にしながら不正な利用や情報の持ち出し、盗聴を防ぐことを目指す。

「まだやるべきことは多々ある」

 新たに追加されたのは「UNIVERGE データ集中化ソリューション」「同フィジカルセキュリティソリューション」「同セキュアIPテレフォニーソリューション」の3つだ。

 同社はこれまでにも、ファイアウォールや暗号化といった「外部の脅威からシステムを守るため」のセキュリティ製品を提供してきたが、物理セキュリティやVoIPのセキュリティといった分野を補い、内部からの情報漏えいを防ぐという。

センター 品川にある「NECブロードバンドソリューションセンター」のオフィスでは、既にこれらのソリューションを採用している。なお、人が少ないのはお昼休みのため

 UNIVERGE データ集中化ソリューションは、シトリックスの「MetaFrame」を活用して、個人情報など重要なデータをサーバ側で集中管理するためのシステムだ。はじめから端末に重要な情報を保存させない仕掛けとし、漏えいのリスクを減らす。しばしば「PCごと盗難に遭って個人情報が漏えいの危険にさらされた」といったニュースが流れるが、この仕組みではその危険性はなくなるという。

 もっとも、他社も同様の仕組みを提供し始めている。NECの製品の特徴は、ハードディスクを備えた普通のPCを組み合わせ、アプリケーションはローカルで実行し、電話帳などの重要な情報についてのみサーバを参照させる「ハイブリッド型」を採用している点だ。また、サーバ側でSIPサーバ「UNIVERGE SV7000」と連携することで、シンクライアントを用いながらIP電話やWeb会議などを利用できる点も特徴という。

 UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューションは、名称のとおり、入退室管理システムとPC/ネットワークへのログインなどを連携させる仕組みだ。1枚のICカードで入退室ゲートの認証とPCやシステムへのログイン、両方の制御が行えるだけでなく、入室の記録がない限りPCへのログインを行えないようにするなど、よりスムーズな連携が可能という。

デモ UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューションのデモ。左側のドアで入室を記録しない限り、PCへのログインを行えない

 また、1カ所だけでなく、全国各地に散らばった複数の拠点/工場に対し、一元的に制御が可能な点も特徴だ。当初はICカードによって認証を行うが、将来的には指紋をはじめとするバイオメトリクス認証を組み合わせていく計画という。

 3つめのUNIVERGE セキュアIPテレフォニーソリューションは、IP電話の通話データおよび通話を行うための制御データを暗号化することで、盗聴のリスクを減らすものだ。通話データはSRTPで、呼制御データはNECの独自方式で暗号化する。

 個人情報保護法の全面施行が迫っているが、「まだ十分に対策ができているとはいえない。大手にしても中小規模の企業にしても、まだまだやらなければならないことは多々あると見ている」(依田氏)。

 そもそも情報漏えい対策はIT技術だけで実現できるものではなく、組織や規定、規範といったさまざまな要素を含めて考えていく必要があると依田氏は述べ、引き続き、ソリューションの拡大、成長に努めていくとした。

 新製品の価格は、UNIVERGE データ集中化ソリューションが20ユーザーの場合で820万円から、UNIVERGE フィジカルセキュリティソリューションは1000万円から、UNIVERGE セキュアIPテレフォニーソリューションは300ユーザーで500万円から。NECでは今後1年半の間に、UNIVERGE全体で約300億円の売り上げを目指すという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ