ニュース
» 2005年03月10日 21時34分 公開

富士通とマイクロソフト、共同で中堅企業向け中堅企業向け高信頼ソリューションを提供開始

富士通とマイクロソフトは、Windows Server 2003搭載フォルトトレラントIAサーバと、業務パッケージソフトウェアを組み合わせた中堅企業向け高信頼ソリューションを提供する。

[ITmedia]

 富士通とマイクロソフトは3月10日、Windows Server 2003を搭載した富士通製フォルトトレラントIAサーバ「PRIMERGY TX150FT S2」と、業務パッケージソフトウェアを組み合わせ、中堅企業向け高信頼ソリューションとして提供を開始したと発表した。

 組み合わされる業務パッケージソフトとしては、オービックビジネスコンサルタントの「奉行シリーズ」や応研の「大臣シリーズ」、ピー・シー・エーの「PCAシリーズ」を用意する。

 両社は今後1年間で500システムの販売を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ