速報
» 2005年03月29日 09時28分 公開

SunGard、113億ドルで買収が決定

災害復旧サービスのSunGardが、投資会社7社でつくるコンソシアムに約113億ドルで買収される。

[ITmedia]

 災害復旧サービスを手掛ける米SunGardは3月28日、投資会社7社でつくるコンソシアムに約113億ドルで買収されることになったと発表した。今年7〜9月期に買収完了の見通し。

 コンソシアムはSilver Lake Partnersが組織し、Bain Capital、The Blackstone Group、Goldman Sachs Capital Partners、Kohlberg Kravis Roberts & Co.、Providence Equity Partners、Texas Pacific Groupが参加している。

 SunGard取締役会も買収を承認、株主に対して受け入れを勧告した。買収合意に基づき、SunGard株主には普通株式1株当たり現金36ドルが支払われる。SunGardが計画していたAvailability Services事業のスピンオフは中止を決めた。

 SunGardは主に金融機関向けに災害復旧サービスを提供。50カ国以上で大手金融機関など顧客約2万社を擁し、年商は30億ドル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ