ニュース
» 2005年04月11日 21時08分 公開

サンとSAP、セキュアなERPシステム構築で提携

サンとSAPジャパンは、セキュアERP市場を開拓するための戦略的提携を行う。

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズとSAPジャパンは4月11日、セキュアなERPシステムを共同で構築し、セキュアERP市場を開拓するための戦略的提携に合意したと発表した。

 これにより両社は、記憶装置を一切持たずネットワークを前提にしたサンのシンクライアント「Sun Ray」を端末側に、また、サーバ側にはサンのOS「Solaris10」およびSAPのERPアプリケーションを組み合わせたシステムを提案し、地方自治体から一般企業までの広範な分野に向けて拡販する目的で協業していくという。

 協業第1弾としては、SAP公会計ソリューションのフロントエンドについて、J2EEによる動作環境上での共同開発に着手し、地方自治体で利用される単式簿記の会計と一般企業が利用する複式簿記の会計を同時に実現可能とする計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -