速報
» 2005年04月20日 08時11分 公開

英語とドイツ語使い分けるSoberワーム亜種

英語かドイツ語の「あなた宛てのメールが間違って私に届きました」などの本文にワームを添付したメールで拡散するSoberワーム亜種が発見された。

[ITmedia]

 英語とドイツ語の電子メールで拡散するワーム「Sober.N」が出現したとして、セキュリティ企業のF-Secureなどが4月19日、ウイルス情報を公開した。

 F-Secureによれば、Sober.Nは英語とドイツ語でメッセージを送りつけ、添付されているZIPアーカイブにワームが含まれている。件名は「I've_got your EMail on my_account!」など複数のパターンがあり、添付ファイルには「your_text.zip」などの名称が付いている。

 本文は「あなた宛ての個人メールが間違って私のアドレスに届いています」などと記され、親切を装って添付ファイルを開くよう促す内容。

 感染するとシステムをスキャンして電子メールアドレスを収集。「.de」「.ch」「.at」などのドメインが付いたアドレス宛てにはドイツ語メールを、それ以外のアドレスには英語メールを送信するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -