速報
» 2005年05月12日 15時13分 公開

迷惑メールに[meiwaku]付加 So-netがスパム対策

[ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークは6月2日から、スパム対策「迷惑メール振分サービス」を同社のISP「So-net」会員に無料提供する。スパムメールをサーバ上で判定し、サブジェクトに[meiwaku]を付加して配信する。

 世界のユーザーから収集したスパムをもとに振り分け条件を学習するセンドメールの「Sendmail MailStream Anti-Spam Solution」を採用した。条件設定不要で自動的にスパムを判定する。ユーザーは、ローカルに専用フォルダを作るか、サーバ上の専用フォルダ(今夏から提供)に迷惑メールを振り分けられる。

 任意の条件のメールに強制的に[meiwaku]を付加する機能(今夏から提供)や、設定した条件のメールには[meiwaku]を付加しない判定回避機能も備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -