ニュース
» 2005年05月19日 23時20分 公開

NetWorldが消えて先祖返り、「N+I」が「Interop」に

ネットワークにフォーカスした総合カンファレンス「NetWorld+Interop Tokyo」の名称が「Interop Tokyo」に変更されることになった。

[ITmedia]

 メディアライブ・ジャパンは5月19日、ネットワークにフォーカスした総合カンファレンス「NetWorld+Interop Tokyo」の名称を「Interop Tokyo」に変更することを発表した。これにともない6月6日から10日にかけて行われる今年のカンファレンスも「Interop Tokyo 2005」の名称になる。

 米国でも、5月1日から6日までラスベガスで開催された「NetWorld+Interop Las Vegas」が「Interop Las Vegas」へと変更されている。

 このカンファレンスはもともと、LANをテーマとしたイベント「NetWorld」と統合される以前は「Interop」という名称だった。米国では20年、日本では12年目の開催を前に、「先祖返り」する形だ。

 メディアライブ・ジャパンでは、かつてのInteropが、異なるベンダーのネットワーク機器が相互に接続してちゃんと動作するかという意味での「interoperability」に焦点を置いていたのに対し、今後は、ネットワークを前提とした上で、多様な製品やサービスがどのように実現されるかにフォーカスした、より広い意味での「interoperability」を提示していく場にしていきたいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -