速報
» 2005年05月20日 17時35分 公開

IBMとNortelが提携、共同開発センターを開設へ

[ITmedia]

 IBMとNortelは5月20日、技術、研究およびサービスに関して協力する合意を結んだことを発表した。この提携の第一歩として、両社は米ノースカロライナ州リサーチトライアングルパークにNortel-IBM Joint Development Centerを開設する。

 このセンターでは、両社のスタッフが現行製品の強化や研究プロジェクトで協力する。手始めにIBMとサーバ技術とNortelのキャリアグレード通信技術を統合したブレードサーバに取り組む。

 Nortelは、エンドツーエンドブロードバンド、VoIP、マルチメディアサービス・アプリケーション、無線ブロードバンド製品の拡大に向け、IBMの技術を活用する意向だ。

 IBMのシステム&テクノロジー部門上級副社長ビル・ザイトラー氏は、今回の提携はIBMが独自の技術設計、システム、ソフト、コンサルティングサービスのポートフォリオを基盤に対処できるビジネスサービスの分野で、多くの業界にわたって市場機会をとらえる力を強化するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -