ニュース
» 2005年05月24日 17時38分 公開

アルカテル、ユーザー認証VLANスイッチ「OmniSwitch 6800」の廉価版を発売

日本アルカテルは、廉価版のユーザー認証VLAN対応レイヤ3スイッチ「OmniSwitch 6800 Lシリーズ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 日本アルカテルは5月23日より、廉価版のレイヤ3スイッチ「OmniSwitch 6800 Lシリーズ」の販売を開始した。

 OmniSwitch 6800は、マルチクライアント/マルチVLANに対応したユーザー認証VLAN機能と、それを活用した検疫ネットワークの実現を特徴とするレイヤ3スイッチだ。同シリーズの搭載ポートは10/100/1000BASE-Tだが、Lシリーズではこれを10/100BASE-T対応とすることで半値以下に価格を抑えた。これらのポートは、必要に応じてオプションで10/100/1000BASE-Tへのアップグレードが可能だ。また、それ以外の機能は、最大8台までのスタック機能も含め、OmniSwitch 6800と同等という。

 アルカテルではLシリーズを、大規模ネットワークのエッジや中小ネットワークのコア向けに販売していく。参考価格は、イーサネットポートを48個搭載する48個搭載する「OS6800-48L」が120万円から、24個搭載の「OS6800-24L」は75万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -