ニュース
» 2005年05月25日 14時36分 公開

NEC、64ビットWindows搭載WS発売

日本電気は、OSにWindows XP x64 Editionを採用するグラフィックWS「Express5800/56Xc」を発表した。BTOによるカスタマイズに対応、標準構成価格は55万6000円。

[ITmedia]

 日本電気は5月25日、OSにWindows XP Professional x64 Editionを採用するグラフィックWS「Express5800/56Xc」を発表した。BTOによるカスタマイズに対応、標準構成価格は55万6000円。

photo Express5800/56Xc

 Express5800/56Xcは、OSとしてWindows XP Professional x64 Editionを採用するグラフィックWSで、マザーボードにIntel E7525チップセット搭載製品を採用、CPUにはXeon 3D GHz/同 3.4GHz/同 3.6GHz/3.6EGHzを最大2基搭載可能となっている。

 メモリはPC2-3200 DDR SDRAMを1Gバイト〜2Gバイト搭載可能。HDDはSerial ATA 80Gバイト〜250Gバイト×2、またはUltra 320 SCSI 36.3Gバイト〜73.2Gバイト×3を搭載できるほか、RAIDカードの導入によりRAID 0/1/5構成にも対応する。

 グラフィックスカードとしては、Quadro FX 330/同 540/同 1300/同 1400/同 3400を搭載できるほか、同社製3Dアクセラレータボード「TE6」も選択可能としている。

 Express5800/56Xcの構成例と価格は以下の通り。

製品名Express5800/56Xc
OSWindows XP Professional x64 Edition
CPUXeon 3.60E GHz
メモリ(最大)PC2-3200 DDR SDRAM 2Gバイト
HDDUltra 320 SCSI 36.3Gバイト
光学ドライブDVDコンボドライブ
グラフィックスQuadro FX 540
価格55万6000円
発売日2005年6月24日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -