速報
» 2005年06月22日 08時15分 公開

Microsoft、Sybariの買収を完了

Microsoftはウイルス対策ソフトベンダーSybariの買収を完了した。これによりSybariのUNIXとLinux向け製品の新規販売は打ち切られる。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月21日、ウイルス対策ソフトベンダーSybariの買収完了を発表した。

 Microsoftは企業のセキュリティ強化を支援するの取り組みの中で、Sybariの買収によって重要なセキュリティコンポーネントを取得できると説明している。

 Sybariは今後Microsoftの100%子会社として運営され、「Antigen for Microsoft Exchange」「Antigen for Microsoft SharePoint Portal Server」などWindowsプラットフォーム向けのエンタープライズ製品は継続。UNIXとLinux向けAntigen製品の新規販売は打ち切る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ