NECシステム建設、「絵」を活用した認証を実現する「Wise Point」を発売

NECシステム建設は、ファルコンSCが開発した認証システム「Wise Point」をベースにしたアプライアンスやパッケージの販売を開始する。

» 2005年06月22日 18時15分 公開
[ITmedia]

 日本電気システム建設(NECシステム建設)は6月22日、ファルコンシステムコンサルティング(ファルコンSC)と提携を結んだ。これにともないNECシステム建設は、ファルコンSCが開発したワンタイムパスワードシステム「Wise Point」の販売を開始する。

 Wise Pointは、事前に選択しておいた「絵」を活用する「イメージングマトリクス認証」や、マトリクスカードを組み合わせる「マトリクスコード認証」により、IDとパスワードの組み合わせに比べて強固なユーザー認証を実現するシステム。SSL VPNとの連携も可能だ。

 NECシステム建築は、Wise Pointソフトウェア単体を提供するのではなく、インストールや検証を済ませた「アプライアンスモデル」を販売。同時に、SSL VPNやグループウェアといった他のシステムと組み合わせた「サービスパック」を展開する。

 サービスパックとしては当初、「SSL-VPN+認証」「認証VLAN+認証」「FireWall+認証」および「グループウェア+認証」という4つのラインナップを提供。今後も要望に合わせて拡大していく方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR