ニュース
» 2005年07月01日 17時51分 公開

EMCジャパン、アーカイブ用ストレージ「Centera」に新機能

EMCジャパンは、アーカイブ用ストレージ「Centera」に新機能を追加した。

[ITmedia]

 EMCジャパンは7月1日、アーカイブ用ストレージ「Centera」に新機能を追加した。

 搭載するOS「CentraStar 3.0」の新機能で、アプリケーションや部門別に「Cntera」の容量を論理的に切り分け、個々にセキュリティ設定を行って管理できるようになった。

 また、リモートレプリケーション機能も強化され、3拠点に配置されたCenteraをデータセンター内のCenteraにレプリケーションを統合できるほか、第3拠点までを経由してのリモートレプリケーションが可能になった。

 これら機能を活用することで、業務単位やアプリケーション別のビジネス継続性プランを策定できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -