ニュース
» 2005年07月06日 20時46分 公開

ライフボート、USBを「鍵」化するツールに設定バックアップツールなどを追加

ライフボートは、USBインタフェースを備えた周辺機器を「鍵」化し、PC操作のロックなどを実現する「USB HardLocker」を拡張した「USB HardLocker Plus」を発表した。

[ITmedia]

 ライフボートは7月6日、USBメモリをはじめ、USBインタフェースを備えた周辺機器を「鍵」化し、PC操作のロックなどを実現する「USB HardLocker」の機能を拡張した「USB HardLocker Plus」を発表した。

 USB HardLockerは、USBメモリやUSBマウス、外付けハードディスクなどをPCの鍵とし、PC操作のロックを行うほか、ログ管理や暗号化された仮想ドライブの作成によって情報漏えいを防ぐ機能を備えた製品だ。

 USB HardLocker Plusはこれに、鍵専用のUSB機器「ROCKEY2」と各種設定情報のバックアップ/リストアを行える「USB HardLockerバックアップ」を同梱したパッケージ製品となる。価格は1万2600円で、7月29日よりシステムインテグレータや量販店を通じて販売を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -