速報
» 2005年07月15日 08時02分 公開

IBM研究所で開発の新技術を大学に提供

IBMは同社で開発したオープン標準技術などを大学に無償公開するプログラム「Academic License」を立ち上げた。

[ITmedia]

 米IBMは7月14日、同社研究所で開発した新技術を大学に無償公開する新プログラム「Academic License」を発表した。オープン標準ベースの技術に関連した開発スキルの習得に役立ててもらう狙い。

 公開するのはIBMのオンデマンド製品に関連したゲームやシミュレーションなど約25技術。JavaやEclipseなどのオープン標準技術、グリッドコンピューティング用ツール、視覚障害者向けのアプリケーション開発支援技術などが対象となる。

 IBMの学術機関支援プログラムAcademic Initiativeには1400あまりの大学が参加しており、今回の新プログラムはこれに参加している学術機関に公開。マサチューセッツ工科大学とハーバードのエンジニアリング/応用科学部がまず参加を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -