速報
» 2005年07月20日 21時07分 公開

NTT・三菱の「Camellia」がRFC化

[ITmedia]

 NTT(持株会社)と三菱電機は7月20日、両社が共同開発した128ビットブロック暗号アルゴリズム「Cameliia」が、SSL/TLS、S/MIME、XMLの標準規格としてIETFが採用したと発表した。国産アルゴリズムとしては初めてとしている。

 CamelliaのRFC番号は「3657」など。IETFが従来の64ビット暗号からの移行を検討したところ、既に欧州連合(EU)やISO/IECなどで標準暗号として認められているCamelliaの採用を決めた。

 両社はCamellia搭載製品の充実や、相互主義に基づく基本特許の無償化などで広く普及を進めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -