ニュース
» 2005年07月28日 17時50分 公開

NTTコムウェア、周波数解析方式の指紋認証システムキット

NTTコムウェアは、企業向け指紋認証システム「e-UBF Small Office Kit プラス」を8月1日から販売する。

[ITmedia]

 NTTコムウェアは、企業向け指紋認証システム「e-UBF Small Office Kit プラス」を8月1日から販売する。

 e-UBFは、指表面の凹凸断面を数値化して高速に認証する周波数解析方式を採用した指紋認証システム。これまで提供してきた「e-UBF Small Office Kit」では、指紋センサーの接続台数が50台と限られていたが、同プラスでは最大1000台まで拡張した。既存のWebアプリケーションやWindowsアプリケーションの認証方式をID/パスワードから指紋認証へ、ユーザー自身が対応させられるツール「e-UBF ID Manager」もバンドルした。

 同キットは、指紋センサーユニットの「e-UBF Unit」、指紋管理サーバの「e-UBF Server」、アプリケーションログイン指紋認証化ツール「e-UBF ID Manager」、指紋認証出退勤管理ソフト「e-UBF TimeRecorder(評価版)」で構成される。

 価格は、e-UBF Unit10台、50ユニット対応のサーバライセンスなどで75万6000円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -