速報
» 2005年08月05日 08時27分 公開

Apache、Derbyデータベースのアップデートをリリース

「Apache Derby 10.1.1.0」がリリースされた。サーバへのリモートアクセスを可能にするドライバが組み込まれた。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Apache Software FoundationのDerbyデータベース開発を手掛けるグループが同ソフトのアップデートをリリース、プロジェクトは「インキュベータ」段階からApacheのサブプロジェクトへと昇格した。

 同プロジェクトのWebサイトによれば、このほどリリースされたのは「Apache Derby 10.1.1.0」。リリースノートによると、変更点としてDerbyネットワークサーバにリモートからアクセスするための新しいオープンソースクライアントドライバが盛り込まれた。開発者はこれでIBMのUniversal JDBCを使わずに済むようになる。このほかにも幾つかのアップデートとフィックスが盛り込まれている。

 同ソフトはApacheのサイトからダウンロードできる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ