速報
» 2005年09月05日 15時45分 公開

BIGLOBEがグリッド活用のオンデマンド基盤

[ITmedia]

 NECのISP・BIGLOBEは9月5日、グリッドコンピューティングを活用したオンデマンドサービス基盤を開発、企業向けに提供を始めた。同社によると、同様のサービスはISPでは初めて。

 複数のデータセンター上で冗長化したネットワークやサーバ、ストレージなどのインフラ上に、コンピューティングリソースを仮想的に一元集約したシステムを構築。サービスに必要なリソースは柔軟に割り付けることができ、システム構築に必要なリードタイムを大幅に短縮できる。同社によると、1日当たりトラフィックが想定50万人のシステムの場合、構築に必要な期間を従来の3週間から1日に縮めることが可能という。

 短期間のアクセス集中が予想されるプロモーションやイベントなど、必要に応じてシステム強化が必要な用途を想定している。既にTV番組連動型双方向サービスで実績があるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -