ニュース
» 2005年09月20日 20時37分 公開

情報漏えいと印刷無駄を防止――アクティブ・ウェーブのプリンタセキュリティ管理ソフト

アクティブ・ウェーブは、不正印刷を抑止するプリンタセキュリティ管理ソフトウェア「エコぷりんと センサーPro」を9月30日に販売する。

[ITmedia]

 アクティブ・ウェーブは、不正印刷を抑止するプリンタセキュリティ管理ソフトウェア「エコぷりんと センサーPro」を9月30日に販売する。

 プリントサーバにプリンタを監視するプログラムをインストールして、ネットワーク上のPCからの印刷履歴を記録する。誰が、いつ、どんな文書を印刷したのかを把握できるため、情報漏えいの抑止効果が期待できるほか、漏えい時の印刷者と特定に利用できる。

 ユーザーやプリンタごとに、文書名に含まれる文字列やページ数による印刷制限をかけられる機能も備えており、「顧客情報」というキーワードを登録して、対象文書を特定のユーザーから印刷できなくするといった設定も可能だ。印刷枚数を割り当てれば、印刷の無駄防止にも利用できるという。

 電子データに対するセキュリティ対策が進む一方で、印刷された情報は流出元を特定するのが難しく対策が遅れている傾向にある。日本ネットワークセキュリティ協会の報告書では、情報漏えいの経路として紙媒体が45.9%とトップになっている。

 価格は13万4400円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -