ニュース
» 2005年09月21日 17時30分 公開

ソリトン、中規模ネットワーク向けのセキュリティアプライアンス「GB-2000」を発売

ソリトンシステムズは9月20日より、中規模ネットワーク向けのファイアウォール/VPNアプライアンス「GB-2000」の販売を開始した。

[ITmedia]

 ソリトンシステムズは9月20日より、ファイアウォール/VPNアプライアンスの新機種「GB-2000」の販売を開始した。

 GBシリーズは、米GTAが開発したセキュリティアプライアンス製品。ステートフルインスペクション型のファイアウォール機能とVPN機能を提供するほか、オプションとしてウイルス対策機能やスパムメール対策機能、URLフィルタリング機能を追加できる。各機能はそれぞれKaspersky Labs、MailShell、SurfControlのエンジンを利用して提供される。

 GB-2000は、中規模ネットワークをターゲットとしたモデル。10/100Base-TXを4ポート搭載しており、ファイアウォール時のスループットは最大376Mbps、VPN(AES)では最大75Mbpsという。また、これもオプションとして、Windows XPなどで利用できるモバイルVPN機能も提供される。

 GB-2000の価格は、本体はオープンプライス。各オプションの価格は、100ユーザーの場合でスパムメール対策機能が年額12万円、ウイルスメール対策が同8万2000円、URLフィルタリングは24万円。ソリトンシステムズでは年間1000台の販売を見込んでいる。また、コンサルティングをはじめとする導入支援サービスやオンサイト保守などのサポートメニューも提供していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -