ニュース
» 2005年09月26日 00時15分 公開

アイログ、ビジネスルール管理アプリケーションをWebSphere Process Serverに対応へ

[ITmedia]

 アイログは、同社のBRMS(ビジネス・ルール管理ソフトウェア)のJRulesとIBM WebSphere Process Server 6.0を連携させると発表した。これにより、企業は自社のビジネスプロセスの自動化などを図ることが可能になる。特に、価格設定や福利厚生管理、保険請求処理、ローンと保険の引き受け、販促とロイヤリティの管理などにおいて、資格審査やリスク評価、価格設定、検証と格付けなどの判断に影響をおよぼすビジネスルールを、柔軟に管理できるとしている。

 BRMSは、ルール設定、変更、操作、管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム。今回のWebSphere Process Serverとの連携により、企業の業務担当マネジャーやIT担当マネジャーは、業務プロセスにおける定義や制約、規制といったポリシーを効率的に管理することが可能になる。

 なお、WebSphere Process Serverは、IBM WebSphere Enterprise Service Bus (ESB) に組み込まれた標準ベースの製品。統合プロジェクトの期間やコスト、リスクを低減し、アプリケーション間の情報を移動しやすくさせることで、ビジネスニーズに迅速かつ柔軟に対応できるITインフラの構築を可能にするものとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -