ニュース
» 2005年09月30日 10時17分 公開

新生「AIBOが書く」So-net blogの日記

So-netは29日より受注を開始したソニーのエンターテインメントロボット「AIBO」の新機種と連携し、AIBOが書いた日記を投稿できるようになった。

[ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークのブログサービス「So-net」では、同社のエンターテインメントロボット「AIBO」の新機種と連携し、AIBOが書いた日記をSo-net blogにアップロードできるよう拡張を行った。

 So-net blogと連携可能になったAIBOは、ERS-7シリーズの機能を向上させる専用ソフトウェア「AIBOマインド3」を搭載し、9月29日より受注を開始した「ERS-7M3」。

 ERS-7M3は、言葉によるコミュニケーションが行えるための「ボイスサウンド」を標準搭載したほか、AIBOが写真を撮って短い文章の日記を記録する機能を持っている。日記には、オーナーがコメントをつけてSo-net blogに投稿ができる。なお、このSo-netとの連携機能は、「AIBOマインド2/AIBOマインド」が搭載されたAIBO ERS-7M2/ERS-7であっても、「AIBOマインド3アップグレード(ERF-7AW03UG1)」を使ってAIBOマインド3に進化させることで利用可能という。

 この機能を利用するためにオーナーは、「AIBOエンターテインメントプレイヤーVer.2.0」でブログ設定を行う必要があるが、すでにSo-net blogが推奨ブログとして設定済みな上、一部自動化もされているという。

 このサービス開始に合わせ、AIBO開発者Blogでも、これまでの開発の経緯などの公開が行われる。

 So-net blogでは、今回の連携を記念してAIBOのオリジナルスキンの提供をするほか、10月上旬からはAIBO ERS-7M3期間限定カラー「ハニーブラウン」を1名にプレゼントするキャンペーンも実施する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -