速報
» 2005年10月07日 08時07分 公開

Siebel決算速報発表、Oracle効果に言及

9月にOracleによる買収が明らかになったSiebelが7〜9月期の決算速報を発表した。

[ITmedia]

 米Oracleに買収されることが決まっているSiebel Systemsは10月5日、第3四半期(7〜9月期)決算の速報値を発表した。

 売上高は約3億4600万ドルで、内訳はライセンス収入約1億1200万ドル、メンテナンス収入約1億2500万ドル、サービスそのほかの収入約1億900万ドルを見込んでいる。また、6月に打ち出した再編計画の一環として、リストラ費用約1200万ドルを計上した。

 Oracleは9月、Siebelを約58億5000万ドルで買収する計画を発表。Siebelは決算発表のリリースで「当社の第3四半期業績が改善したのは、Oracleによる買収提案を受け、Siebel CRMの未来に寄せる顧客の信頼を反映したものだと言えるだろう」(ジョージ・シャヒーンCEO)と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -