ニュース
» 2005年10月19日 23時35分 公開

ブログサービスを問わず書籍化する「ブログ出版局」

印刷見本のPDFファイルを無料で出力し、その場で最終イメージが確認できるブログ書籍化サービス「ブログ出版局」が開始された。

[ITmedia]

 ジー・エヌ・エヌは10月19日、印刷見本のPDFファイルを無料で出力してその場で確認できるブログ書籍化サービス「ブログ出版局」の提供を開始した。

 ブログ出版局は、一般のブログ利用者に印刷、製本を提供するサービス。特定のブログサービス向けのものではないため、データのエクスポートが可能なブログサービス全般のユーザーが利用することが可能。Movable Type形式データをサポートしているため、独自にサーバ構築をしているブロガーも利用可能。

 利用するには、これまで書き留めたブログ投稿データをブラウザでアップロードするだけでよく、印刷見本のPDFファイルが自動作成される。校正用PDFの出力は、何度でも無料で利用可能なのが特徴。満足できる書籍形態になるまで、気兼ねすることなく行えるという。

 PDF出力データは、同社の独自開発製品であるCSSJサーバによって実現されているもの。このサーバは2005年3月に販売開始したものであり、HTML、XHTML、XMLをW3C規格のCSS Level 2 Revision 1に従って整形し、PDF出力するもの。これにより、ブログ本文に含まれるHTMLタグによるスタイルを書籍に反映させることが可能となり、データの受け取りからPDF化までの完全自動化を実施したという。

 またブログ出版局では、出来上がった印刷見本をセルフサービスで校正した後、一冊からオンデマンド印刷が可能。受注、入金から7営業日以内に発送される。一例として、ソフトカバー、白黒印刷で200ページの書籍の場合は、一冊2,440円(送料別)という料金が挙げられている。

 また、今回の開局を記念して、10月31日までに注文したユーザーを対象にキャッシュバックキャンペーンを実施している。製品発送時に同梱するアンケートに回答すると、1,000円の郵便小為替を返送してくれるという。なお、アンケートは11月31日をもって受付け終了となる。

 各ブログサービスごとのブログ出版が次々に始まる中で、特定のサービスに依存しない出版サービスの登場は、ブログ出版ブームのさらなる加熱を生むのかどうか、注目のサービスだといえる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -