速報
» 2005年10月28日 08時20分 公開

Intel、中小企業向けストレージシステム発表

IntelはXeon搭載の低価格ストレージシステムを発表した。既存ネットワーク上にSANを構築し、ファイバーチャネルベースのソリューションとして利用できる。

[ITmedia]

 米Intelは10月27日、中小企業向けにコストを抑えたストレージシステム「Storage System SSR212MA」を発表した。

 SSR212MAはXeonプロセッサ1基を搭載し、最大12基のSerial ATA HDDとiSCSI接続をサポート。既存のネットワークIPインフラ上に低コストでSANを構築でき、ファイバーチャネルベースのソリューションの補完または代替として利用できるとしている。

 ソフトツールも標準搭載し、地理的に分散したストレージリソースの管理と、ストレージ増大への対応が可能。中央のコンソールからSANの管理や設定ができる。Intelのチャネル経由で同日から提供を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -