ニュース
» 2005年11月16日 20時24分 公開

ドリーム・アーツとHOWS、共同でAjax対応の「INSUITE」開発へ

ドリーム・アーツとHOWSは11月16日、Ajaxを活用した「INSUITE Enterprise」「ひびき」の開発に関して技術提携を結んだ。

[ITmedia]

 ドリーム・アーツとHOWSは11月16日、Ajaxを活用した製品開発に関して技術提携を結んだ。

 ドリーム・アーツでは、高度化するWebアプリケーションのユーザーインタフェースを向上させる手法としてAjaxに着目。Ajaxを用いたWebアプリケーション開発ツールを提供するHOWSと協力し、共同で製品開発を行うことで合意した。

 具体的には、ドリーム・アーツが開発する企業情報ポータル(EIP)製品「INSUITE Enterprise」や業務別のパッケージ製品「ひびき」に、HOWSが提供するAjaxベースの技術を活用。表現力豊かなユーザーインタフェースや非同期通信を利用した高速画面表示、データ通信量の削減といったメリットを、両製品上で実現していく。

 両社は協業の第一弾として、2005年度中に、Ajax対応版INSUITE Enterpriseおよびひびきの販売を開始する予定だ。その後も、Ajaxを採用したWebアプリケーション市場の拡大をにらみ、企業向けソリューションを順次投入していく計画という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ