ニュース
» 2005年11月24日 17時56分 公開

Salesforce導入で営業効率をアップした浅野歯科産業

[ITmedia]

 セールスフォース・ドットコムは11月24日、歯科医療用機械、器材、材料、薬品などの販売および開発を行う浅野歯科産業が、Salesforceの導入から4カ月で、営業効率の向上やコスト削減といった導入効果を実現させたと発表した。

 浅野歯科産業は、2005年6月にSalesforceを1カ月間で導入、その後4カ月で、商談管理の実施によるリアルタイムでの進捗把握などにより営業効率が20%向上、一方で、システム構築や導入にかかるコストを、当初予測と比較しておよそ2500万円削減したとしている。

 ASPサービスであるSalesforceでは、IT導入に掛かる初期費用は一切必要がないこと、また、導入ユーザー数に応じてのコスト支払いであることにより、自社でシステム構築を想定していた当初のケースと比較して、1500万円を削減できたという。また、IT担当者の増員を予定していたところ、Salesforceの導入によって増員が不要になったことで、年間約1000万円もの運用コストを削減したとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -