連載
» 2005年11月30日 11時59分 公開

phpa――PHPでShell

何とかシェル上でPHPを実行したい――そんな思いに応えるソフトウェアを紹介しよう。

[中津川篤司,ITmedia]

 以前紹介したPHP Interactiveを覚えているだろうか。PHPを手軽に実行できる環境だ。ふと思いついた時に気軽に書いて試すことができる。だが、一つだけ欠点がある。

 それは「Web上でしか」動作させられないことだ。もしターミナル上でふと思いついた時にはどうしたらよいのだろう。ブラウザを立ち上げ、利用するしかないのだろうか。いや、そんなことはできない。何としてもシェル上で実行したい。

 ここで紹介するオープンソース・ソフトウェアはphpa、シェル上でPHPを実行するための実行環境だ。

phpa phpa

 実行は簡単で、「phpa」とコマンドを入力すれば良い。すると「>>」が表示され、入力待ちになる。コマンドは1行単位で実行される。

 変数や状態は保持されるため、データベースに繋げば、その状態でSQLを実行することもできる。

 Shellスクリプトは良く分からないが、PHPなら分かる人には便利に使えるだろう。readlineをインストールする必要があるが、その手間を考えても楽しいツールだ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

content on this article is licensed under a Creative Commons License.

注目のテーマ