ニュース
» 2005年12月05日 14時38分 公開

NECソフト、ハイバネーション対応の情報漏えい対策ソフトを販売

NECソフトは、ポイントセックが開発した情報漏えい対策ソフト「Pointsec for PC」の最新版の販売を開始した。

[ITmedia]

 NECソフトは12月5日、ポイントセックが開発した情報漏えい対策ソフト「Pointsec for PC」の最新版の販売を開始した。

 Pointsec for PCは、HDDを暗号化して情報漏えいを防ぐソフト。PCの操作性を損なうことなく暗号化/複合化ができるという。最新版では、導入の際に無効にする必要があった休止状態(ハイバネーション)機能やハイバースレッディング機能に対応したほか、リカバリメディアとして新たにCD-Rをサポートした。

 ハイバネーションに対応したことで、高いセキュリティを維持しながら長時間PCを社外に持ち出せるようになったという。

 価格は、アドミニストレーターズパッケージが50万3000円、ユーザーライセンスが1万9000円。対応OSはWindows 2000 Professional/Windows XP Professionalとなっている。NECソフトでは、今後3年間で25万ライセンスの販売と、Pointsec for PC関連ビジネスで約30億円の売り上げを見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -