ニュース
» 2005年12月07日 13時51分 公開

アベンテイル、大規模環境向けSSL VPNアプライアンス「EX-2500」を発売

アベンテイルは12月7日、同時2000ユーザーに対応した大規模環境向けSSL VPNアプライアンス「Aventail EX-2500」を発表した。

[ITmedia]

 アベンテイルは12月7日、SSL VPNアプライアンス「Aventail EXシリーズ」に、大規模環境向けの新モデル「Aventail EX-2500」を追加し、代理店を通じて販売を開始した。価格はオープンプライス。

 Aventail EXシリーズは、自宅や外出先などから企業ネットワークへの安全なリモートアクセスを実現するSSL VPNアプライアンス製品。Webベースのアプリケーションだけでなく、幅広いアプリケーションをリモートから利用できる。接続時に端末のセキュリティ状況を検査する「End Point Control」機能を備えていること、携帯電話などのモバイル端末からもアクセス可能なことなどが特徴だ。

 これまで、最大50ユーザー規模を想定した「EX-750」、1000ユーザー規模の「EX-1500」という2種類のアプライアンスが提供されてきた。新たに発表されたEX-2500は中〜大規模の企業を対象としており、最大2000ユーザーの同時利用に対応する。

 EX-2500はまた、アクティブ-アクティブ構成のフェイルオーバー/負荷分散機能も搭載しており、アベイラビリティと信頼性を高めた。サードパーティ製の負荷分散機器を組み合わせれば、最大8ノードのクラスタ構成を取ることができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -