ニュース
» 2005年12月12日 12時46分 公開

ジェトロニクス、金融機関向けにマネーロンダリングの自動検知システムを提供

[ITmedia]

 オランダのGetronicsの日本法人、ジェトロニクスは12月12日、ダイヤモンドコンピュータサービスが運営する、金融機関の国際通信システムであるSWIFTの共同利用サービス「SWIFTサービスビューロ」に対し、フランスFircosoftの金融機関向けアンチマネーロンダリングソリューション「OFAC-Agent Suite」を提供すると発表した。中小金融機関における共同利用型のアンチマネーロンダリングソリューションの提供は、あまり例がないとしている。

 これにより、SWIFTサービスビューロに参加している金融機関は、不正送金を自動検知することが容易となるサービスを利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -